読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育毛にはシャンプー選びも大切です! あなたの使ってるシャンプー大丈夫?

シャンプーは、

毎日はしないという人も居るかもしれませんが、

大抵毎日するものですよね。

髪や頭皮に毎日触れるそのシャンプー、

本当に大丈夫ですか?

企業は自社の商品を沢山売り上げて、

お金を稼ぐことを第一に考え、

私たち消費者の体のことは

二の次になっているということは、

食品に限らず、シャンプーなどの

スキンケアや美容の業界でも見られます。

日持ちさせるためだったり、

泡立ちを良くするために、

本来体に良くない添加物が添加されていることも

多々あります。

中には、人体に害のない量だから、

問題ないと言う人も居ますが、

本来良くない成分は

入っていないほうが良いはずです。

ですので、髪が傷んだり、

頭皮が荒れたりしないためにも、

無添加のシャンプーを選ぶことは、

頭皮や髪にとって大事なことです。

すぐには、症状が出なくても、

毎日使うものです。

じわりじわりと、

あなたの体を蝕んで、

少しづつ変化を加えているとしたら

どうでしょうか?

良いものを使って、

髪や頭皮をいたわってあげなくては、

という気持ちにならないでしょうか?

女性の産後の抜け毛や、薄毛、

男性の薄毛や育毛など、

髪や頭皮にやっておいて良いことは、

毎日少しでもやっておいたほうが、

良い結果に結びつくことは間違いありません。

f:id:watoson1988:20170218160036p:plain

規則正しい生活を心掛けて、

体に良いものを摂取して、

ストレスをなるべく溜めず、

洗髪の際には、頭皮をよくもみ洗いし、

毛穴に油などを溜め込まないこと。

これが大事です。

髪が生えなくなく原因に、

頭皮の毛穴の詰まりが挙げられます。

頭皮の油が毛穴の中で固まって、

そのままその毛穴が塞がって、

赤く荒れたり炎症を起こしている状態です。

こうなると、その毛穴から新しい毛が

生えてこず、機能しません。

別のケースとしては、

枝毛などが挙げられます。

1つの毛穴から、

2本毛が出てきてしまったりするケースですね。

これについては、

また今度の機会に触れます。

睡眠不足や不規則な生活をしていると、

どうしても頭皮が荒れてきます。

頭皮用のカメラを頭に当てると、

頭の皮膚が赤く炎症していたりします。

まずは、この現象をなるべく起こさず、

透き通った綺麗な頭皮を維持することが、

毛髪を良い状態にするコツです。

産後の抜け毛や薄毛、

髪が細くなった、

育毛をしている、

髪のボリュームが少なくなった、

髪がベタベタする、

これら全てに効果的です。

あとは、散髪の際に、

髪をすいてもらって、ボリュームを減らしすぎない

これは、見た目のリカバリーとして有効です。

美容師に ボリュームは残してすいてくだだい。

と言えば、髪のボリュームは残ったまま、

長さだけを短くしてもらえるので、

良い塩梅で、ヘアが決まると思います。

あとは、美顔器に付いている、

電気の櫛が有効ですよ!

電気を流した櫛で、

頭皮をなぞると刺激が良くので、

皮膚の入れ替わりを促進しますので、

今の悪い状態の頭皮から、

新しい頭皮への生まれ変わりを促進してくれます。

結果、黒々としたボリュームたっぷりの

髪が生える状態に近づけることができます!

シャンプーは毎日していると、

髪や頭皮を必要以上に傷つけることになりかねません。

2、3日に1回ぐらいのペースで、

定期的に洗うのが良いと思います。

シャンプーの成分表にカタカナの名前が

色々書かれているかと思いますが、

石油系の化学薬品が書かれていたら、

使用を控えたほうがいいですね。

この辺りも、後々触れていきます。

参考にされてください。

sena.



スポンサーリンク


スポンサーリンク