読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVで話題!ケアしよう日焼け! 日焼け止めは飲む日焼け止めが主流?! 日焼け止めランキング!!

WS000243.JPG

365日24時間あなたを襲う美容トラブル

あなたはどんな美容のお悩みを抱えてますか? 今後もずっと美容のトラブルに悩まされてたら嫌ですよね~。

日焼け後のケアが美肌と汚肌の分かれ道!肌トラブル予防に効く日焼け後ケア法

紫外線の気になる季節。皆さんは日焼け対策万全ですか? 日焼け対策を怠ってうっかり日焼けをしてしまったこと、誰にでもあるはずです。 そんな時は日焼け後に正しいケアを行い、シミや乾燥から肌を守りましょう♡ うっかり日焼けをなかったことにするアフターケア方法をご紹介します。 これからの季節、覚えておいて損はない日焼け後ケアで肌トラブルを予防しましょう♪

日焼け後のケアをしないとどうなるの?

日焼けは一種の火傷…放っておくと大変なことになりますよ。 日焼け止め対策をしていてもうっかり日焼けしてしまうことってありませんか? 日焼け止めを塗っていても時間が経つとその効果が薄れ、赤くなってしまうことも。 その後、日焼けを放置してしまうと様々な肌トラブルに悩まされることとなります。

日焼けでヒリヒリする感覚が続いたり、酷い時には水膨れや炎症を起こすこともあります。 そんなサンバーン(火傷)状態のまま放置をすると火傷跡が残ってしまうこともあり危険ですよ!

危険!日焼けを放置すると肌の乾燥が進み肌トラブルに…

紫外線を浴びることによって肌は乾燥します。 乾燥は肌にとって何よりの天敵。 ニキビや肌荒れはもちろんですが、毛穴の開きやシワ、たるみにも繋がります。 肌の乾燥はシワを深くするため、日焼けがシワの原因となることもありますね。 紫外線は肌のコラーゲンやエラスチンなどを傷付け、ハリのない肌へと導きます。 たるみも過去の日焼けが原因ということもあるそうですよ。

女性の天敵!紫外線でシミだらけの肌に

日焼けをすると何よりも怖いのがシミです。 女性の天敵とも言えるシミは、日焼けによるものが多いことは周知の事実。

紫外線から真皮を守ろうとメラノサイトメラニン色素を大量につくり紫外線を吸収します。 このときにつくられたメラニン色素によって肌が黒くなったりシミになったりするようです。

火傷状態の日焼けはとにかく冷却!日焼け後も火傷同様のアフターケアを

うっかり日焼けをしてしまうと、赤くなった部分がヒリヒリし、 お風呂などが苦痛ですよね。洋服がすれて痛みを伴うこともあります。 そんなサンバーン(火傷)状態の時に放っておくと肌トラブルの引き金となるので、 日焼けのアフターケアがとっても大切!日焼けをしたと思ったら素早いケアを心がけましょう。 火傷状態のヒリヒリする日焼けは、火傷のケアと同様、とにかく冷却することが重要。 冷やすことで症状の悪化を抑え、素早く肌を正常の状態に戻すことが出来ますよ。 しかし、水膨れや皮むけが酷く、重度な火傷状態の日焼けが広範囲にわたる場合は、 最寄りの皮膚科を受診し、塗り薬などの治療を行いましょう!

アフターケア法:保冷剤や冷たいシャワーで冷やす

冷却方法は簡単です。 保冷剤や氷を入れた袋を患部に当てるだけというシンプルなもの。 お風呂で冷たいシャワーを暫く当てておくのもおすすめです! 冷たい水に浸して絞ったタオルや水風呂で全身を冷却しても◎。 お風呂から上がってもヒリヒリしたり熱をもっているようなら、 冷えピタなどを貼って熱をとるのも良いですよ!

ソフトな感触が心地よいシリコン氷のう 600cc (グリーン)

身体にフィットするシリコン製の氷のうで火照った肌を瞬間冷却♪ お子様の発熱時の応急処置や暑さを凌ぐアイテムとしても重宝しそうですね! 【BANANA BOAT バナナボート】アイスクリーングジェル ・ 日焼けあとのアフターケア

日焼け対策グッズで有名なバナナボートから発売している、 不快な日焼け後の火照りをクールダウンするジェル。 冷却効果はもちろん、清涼感の持続力も侮れません。

日焼け後のケアで乾燥とシワを防ぐ

乾燥を制するものは美肌を制す! 紫外線を浴びると肌内部に紫外線が侵入し、内部の水分を奪ってしまいます。 これにより、紫外線で肌が乾燥するという事態に陥ってしまうのです。 乾燥はシワなどの様々な肌トラブル、肌の老化に繋がります。 逆に言えば、乾燥さえ対策していればシワなどの老化を予防することが出来るのです。 日焼けをしてしまい、赤みや痛みが出ている段階は冷却を中心としたスキンケアを行い、 赤みや痛みが落ち着いてきたら保湿ケアを行うのが理想です。

アフターケア法:高保湿化粧水を惜しみなく使ったフェイスパック

紫外線を浴びた肌は水分が蒸発して火照った状態。 ヒリヒリしている時は化粧品など余計なものはなるべく付けずに冷却してくださいね。 火照り感がなくなったらすぐに、入念な保湿を開始しましょう♪ 紫外線を多く浴びた肌は光老化が進行していきます。 これは、その時は目に見えなくても数年後に現れる老化現象。 これを食い止めるためにも保湿して肌から失われた水分を補う必要があるのです。

方法は高保湿化粧水でのフェイスパックがおすすめ。 パック後は乳液やクリームでしっかりフタをしてくださいね! 普段の3倍以上保湿を心がけ、3日間は徹底して行ってください。この3日間が勝負のときですよ。 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ 200ml

日焼け後の肌はバリア機能が失われた状態で、特に数日は敏感になっています。 そこでおすすめなのが、無印良品の敏感肌用化粧水。 更に高保湿タイプなので、かゆいところに手が届くような化粧水と言えますよ。 コスパも良いので3日間集中保湿パックとしてもおすすめ! フェイスマスクシート 20枚入り

春・夏は常備していたいフェイスマスクシート。 これに高保湿化粧水をたっぷり染み込ませて、 ゆったりとスキンケアを行ってくださいね。

日焼け後3日が勝負!シミを作らないケア法

シミを予防するには日焼け後3日が肝心! 日焼け後24時間は肌が敏感でヒリヒリとした状態です。 この状態の時は火照りを落ち着かせたり、保湿を徹底したりする期間。 肌が敏感になっているので、刺激の多い美白成分がたっぷり入っている化粧水などは控えましょう。 そして24時間(翌日)~72時間(3日目)まではメラノサイトメラニン色素を大量に作り出す期間。 この期間内に美白ケアを行わなければメラニン色素を抑制することが出来ずに、シミや黒ずみとなります。 タイムリミットは日焼けをした翌日から3日目。 この短期間の間にできる美白ケアをご紹介しますよ。

アフターケア法:美白成分の入ったアイテムを取り入れる

美白ケアを行うことによってメラニン色素の生成を抑制してくれるなど、嬉しいことがいっぱい。 美白成分には様々な種類がありますが、特におすすめなのがカモミラET、アルブチン、エラグ酸です。 どれも植物に含まれる成分で、安全性が高く肌への刺激も低いようです。 ビタミンC誘導体は肌への刺激が高めで乾燥を招きやすいのですが、高い美白効果が期待できます。 これらの美白成分が配合された美容液を、気になる部分に手のひらで優しくパッティングしましょう♪ これだけで日焼け後にしみを作らないアフターケアとなりますよ。

また、それでも不安な方は、内側から美白ケアを。 美白に効果的と言われる食べ物は、柑橘系などのビタミンC、ごま・アボカドなどのビタミンE、 大豆などのL-システインなど。 メラニン色素の生成を抑制するだけではなく、発生してしまったメラニンの排出も助けてくれるので、 3日間だけでなく継続して取り入れたい栄養素です。

ちふれ化粧品 美白美容液 VC 30ML(医薬部外品

美白美容液は高いものが多いのですが、ちふれの美白美容液はコスパも良く、 ビタミンC誘導体が配合されているので高い美白効果が期待できますよ。 乾燥を防ぐヒアルロン酸も配合されています。 日焼け後2日目からの使用がおすすめ。

危険がいっぱい!日焼け後ケアのNG集

NG!な、いきなりの美白ケア。

良かれと思って日焼け後すぐに美白ケアを行っていませんか? 日焼け後は前項でも書いたように、肌のバリア機能が失われている状態です。 火照りがあり乾燥が激しい時に美白成分を補っても無意味なだけでなく、 かえって肌トラブルを引き起こすこともあるそうですよ。 美白ケアは、火照りが収まり保湿を十分にしてから行いましょう♪

NG!長時間の入浴

日焼け後は肌が熱をもち炎症が起こりやすい状態。 熱いお湯に長時間入ることで炎症が進行することもあるので、 ヒリヒリ痛みのあるときは短時間の入浴またはシャワーのみに留めましょう。 美白成分、保湿成分の入った入浴剤を使うのも、日焼け当日は控えた方が良さそうですね。

NG!ピーリング

日焼け後、皮剥けが激しくなってくると無理に剥がしてしまうことありますよね。 しかし、日焼け後の皮剥けは自然にはがれ落ちるまで待ちましょう。 無理にはがすと生まれ変わった肌に跡が残ったり、痛みを伴う場合も。 どうしても皮剥けが気になる場合は、はさみなどで皮膚を傷つけないように少し切り、 目立たないようにする程度に抑えましょう。保湿をしっかり行うことも大切。 定期的にピーリングケアを行っている方も、日焼け後最低2週間はケアを中止することがおすすめ。 正常なターンオーバーを狂わせてしまうこともあるのでピーリングケアはしばらくお休みすると 良いかもしれませんね。

日焼け後のケアが肌年齢を決める!短期集中ケアで美肌を目指そう

老化を防ぐ3ステップでアフターケアを♡

肌の露出が増えるこの季節。日焼けが怖くて、外で遊ぶのを控えてしまっては勿体ないですよね。 うっかり日焼けしてしまってもアフターケアを覚えておくだけで安心です。 紫外線を浴びた肌は、出来るだけ素早いアフターケアが肝心。ケアは段階を踏むことも大切ですよ。 ここでご紹介した3ステップで肌年齢をストップさせましょう♪ 数年後に周りと差をつけるためにも、今から徹底した紫外線対策、アフターケアを行っていきたいですね♡

日焼け後すぐに美白ケアをしてはいけないなんて言われたら、 いつ塗っていいのかわかんなくなっちゃいますよね。

そこで、これなら安心!といううってつけの商品がありましたので 紹介させていただきますね。

ボディケア 株式会社ECスタジオ 焼けたくない貴方に。飲む日傘サプリメント「インナーパラソル16200」

WS000244.JPG

インナーパラソル16200

サプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できちゃいます! TV番組でも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量(250mg/日)配合! 推奨量を入れないと使うことができない「ニュートロックスサン」のロゴが パッケージに入っているのが証拠です!

さらに、最近注目が高まっているフルーツセラミド「パインセラ」や、 太陽からのダメージから守ってくれる「コプリーノ」も推奨量をたっぷり配合しています!

とにかく、これだけ飲んでおけば大丈夫!な一品なんですよ! やっぱり、いくら外から塗りたくっても、外からの治癒って限界があるんです。 肌は内側から新しい皮膚に移り変わっていくので^^

ですから、中から栄養素をしっかり摂っていただいて、 内側の根本から綺麗にしていこうということなんですよね。

いちいち、外出の際にクリームを塗る必要も無いですし、 手間もなく、時短になります。

さっと服用するだけですので♪

良いものだけを摂取して、 内側から綺麗を実現していきましょうね!

お値段や詳細は公式サイトをご覧ください。

インナーパラソル16200

↑公式サイトはこちらをクリック!!