寝起きが悪くて寝起きドッキリ!! 寝起き頭痛 寝起きめまい 水素水で寝起きがスッキリ!!

こんにちは、毎日お仕事ご苦労さまです。

お仕事、大変でしょうか?

毎朝、出勤時間にきちんと起きられていますか?

いつも遅刻寸前で危ない思いをされてませんか?

どうしても朝が苦手だ!スッと起きられない! という方におススメの商品がございます。

それは・・・

ヘルシアーナ水素

WS000213.JPG

これ、かなり良いですよ!

これを飲んでいると、目覚めがだいぶスッキリします^^

認知機能サプリメント株式会社 水素・ビタミン含有サプリメントヘルシアーナ水素】

水素水より安くて手軽な新・水素習慣です! 読者モデルの間でも話題沸騰中の海洋性ナチュラル水素サプリメントヘルシアーナ水素」。

・還元力-320mV,水素量2.4ppm ・アーモンド400粒分のビタミンE ・いちご40粒分のビタミンC ・海洋性のミネラル含有

目覚めの頭痛に悩まされてる方にもおすすめ!

偏頭痛になってしまうのは、こめかみ周辺の血管が睡眠時間と睡眠の質の影響で 拡張してしまうことから痛みがでてくるようになります。

血管が普段の状態よりも広がった状態になると その広がった血管が脳の神経を圧迫するようになるので その刺激が大脳へと伝わっていくに連れて「あ、頭痛い」というような感覚に 悩まされるようになってきます。

そしてもう一つの原因となりうるのは血管が拡張するのではなく、 筋肉のこわばりや緊張状態によって血管が圧迫されるというものになります。

先ほどの偏頭痛の場合はこめかみ周辺がズキズキと痛むのに対して、 緊張型頭痛で血管が圧迫されている場合は後頭部にジワーっと重たい痛みがあるような感覚になります。

症状を改善させるにはどうしたらいいの?

そもそも眠りすぎるのをやめればいいのでは?というところではありますが、 仮に眠りすぎが治らなくても頭痛にならないようにはしたいところですよね。

また、眠りすぎるのも自分の意思で寝たいから寝るというのではなく、 身体のだるさや頭の重たい感じが寝てもとれないから さらに長い時間寝てしまうことになるのではないかと思います。

そのため今回のような症状の対策をするためには いかに血管や血液の流れを改善するかというところと、 そもそも疲れが溜まりにくい身体を作っていくようにするということが重要になります。

栄養剤やサプリメントなどでも使いながら対策をしていけばいいの? というイメージを受ける方もいるかもしれません。あながち間違いではありませんが、 最も効率よく上記のような症状を改善するには水素水を使うということになります。

ちょっと詳しい人ならお気づきかもしれませんが水素水には身体に溜まった毒素や活性酸素などを 水素分子の働きで除去することができるという大きな役割があります。

その効果として今までとれなかった身体のだるさや頭の重さがとれるようになり まずは睡眠自体の質が上がっていきます。

そのため無駄に多くの時間を睡眠に割かなくても そもそも寝起きの段階で疲れが残っておらずスッキリした気分になっているから 眠りすぎることもないという理想の状態へ変えていく事ができます。

またもし仮に眠りすぎてしまった後に頭痛が襲ってきたら、 その段階で水素水を飲むと血管を圧迫したり拡張させる原因になる活性酸素を 素早く除去することでスーッと痛みを抑えて落ち着かせるという使い方もできます。

薬のように副作用の心配なども一切ないので安心して体調を整えることができるところが魅力です。

肌の若返りにも効果があり、寝起きや二日酔いにも効く。 そして、薬ではないという安心感。

これほどの優良な商品はありませんね!

公式サイトを覗いてみてくださいね^^

ヘルシアーナ水素 ↑公式サイトはこちらをクリック!!



スポンサーリンク


スポンサーリンク